カスピ海ヨーグルト 効果

カスピ海ヨーグルトの効果と長寿村

「カスピ海ヨーグルト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
昨今、カスピ海ヨーグルトのもつ高い健康効果が話題となり、根強い人気を誇っています。

実は、スーパーのヨーグルト売り場でカスピ海ヨーグルトを見てみると、他のヨーグルトよりほんの少し価格が高かったりします。
他のヨーグルトと何が違うのだろう?と疑問に思われる人もいるかもしれません。

そんな人のために、知っているようで知らないカスピ海ヨーグルトの”中身”をご紹介したいと思います。

カスピ海ヨーグルトが誕生したのは、ヨーロッパ東部にある黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス地方グルジアです。

温暖な気候で、耕作や牧畜が盛んな地域です。
特にぶどうの産地として有名で、ワイン発祥の地といわれています。

この地域には、「センチナリアン」と呼ばれる人たちがいます。
センチナリアンとは100歳を超えるお年寄りのことをいい、家族と共に食事を楽しみ、元気に暮らしています。

そんなセンチナリアンが多くいるこの地域は、いつしか長寿の村として有名になり、同時に彼らの食生活に注目が集まるようになりました。

その結果、どうやら彼らが多く食すのは、ぶどう、ワイン、野菜、余計な脂分を落とした肉類、そしてたっぷりのヨーグルトだということが分かったのです。

このヨーグルトこそが今「カスピ海ヨーグルト」と呼ばれるものですが、一体どのような健康効果があるのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

 

サイトマップ

スプレッドとは